自己処理にありがちな脇の黒ずみは専用美白クリームで解決!

婦人

肌に良いビタミンcですが

ウーマン

ビタミンcの意外な弱点

ビタミンは、私たちの身体にとって大切な栄養素のひとつです。中でも、みかんなどの柑橘類などに多く含まれるビタミンcは、人の身体を病気から守ったり、また、美容への効果もあったりということで、私たちの間でとても馴染みのあるものだといえます。ビタミンcは、多くの食品やサプリメント、化粧品に含まれています。しかし、ビタミンcには、加熱などで分解されやすいという特徴があります。つまり、さまざまな製品をつくる過程で、最初に含まれていたビタミンcの多くが壊れてしまうのです。その弱点を解消するために開発されたのがビタミンc誘導体で、現在ではこれを使用した化粧水などの美容品が数多くつくられています。ビタミンc誘導体には、ビタミンcと比べて、安定して壊れにくいという長所があります。それに加えて、皮膚に吸収されやすいという優れた特徴もあります。そのため、ビタミンcの持つ抗酸化作用や新陳代謝を促す作用などの肌に良いさまざまな働きを、外側からも内側からも、より効果的に発揮させることができるのです。肌を若々しく健康に保つ効果のあるビタミンcには、ほかにも肌荒れ・しわを防いだり、できもの・しみから肌を守る効果などがあるといわれています。そのビタミンcの長所はそのままに、私たちの身体により適したかたちとなったのがビタミンc誘導体です。これから化粧品を購入する際には、ビタミンcでなくビタミンc誘導体が配合されたものを選ぶと良いでしょう。