自己処理にありがちな脇の黒ずみは専用美白クリームで解決!

レディー
化粧品

年齢肌ならではの悩み対策

年齢肌に悩む女性の味方であるアンチエイジング化粧品を選ぶポイントは保湿力です。保湿成分をたっぷりと配合したものを使うことで、有効成分を肌の奥まで行き渡らせることができるようになります。さらに肌への刺激を極力取り除いたものであるかどうかも重要なポイントです。

婦人

肌の柔軟性がアップ

ホットクレンジングは発熱作用によって、古い角質を柔らかくして落としやすくする効果が期待できます。この効果によって、肌のごわつき感やカサカサ感のケアが行えるのです。肌に優しく角質ケアできる点も、ホットクレンジングの魅力です。

ウーマン

肌に良いビタミンcですが

身体や肌をキレイに保つためには、ビタミンc誘導体が効果的です。そのため、化粧水や化粧品を使用する際は、このビタミンc誘導体が入っている物を使用するとよいでしょう。

自宅で簡単にケアできます

脇

正しい使い方を覚えよう

ボディの悩みで多いと言われているのが、脇の黒ずみです。脇の黒ずみは、カミソリでムダ毛の自己処理を続けたり、強くこするなど刺激を与えることで乾燥したり角質が厚くなって起こると言われています。また、メラニン色素が沈着することでも脇が黒ずんでしまいます。脇の黒ずみを解消するためには、お肌のターンオーバーを正常にして古い角質をためないこと、そして美白することが大きなポイントになります。脇の黒ずみを解消するための専用クリームも販売されていますので、毎日のボディケアに取り入れてみるとよいでしょう。専用のクリームを脇に塗ることで、美白ケアと保湿ケアが同時にできます。保湿はお肌のターンオーバーを促進し、美白でメラニンを抑えることができるため、脇の黒ずみを効果的にケアできるのが大きな魅力です。実際に専用クリームをボディケアに取り入れるときは、しっかり改善するために効果的な使い方を頭に入れておきましょう。まず、基本的にはお風呂上がりの清潔な状態に塗ります。きちんと水気を拭き取ってから、適量をやさしくなじませましょう。お風呂上がりでないときに塗る場合は、あらかじめ汗拭きシートなどで脇の汚れを拭き取って、よく乾かしてからクリームを塗ると安心です。もちろん、適量を守って塗ることも大切です。専用のクリームで脇の黒ずみを改善したいときは、使い続けることも重要なポイントになります。お肌は28日周期で新しい皮膚細胞に生まれ変わると言われています。そのため、数日塗っただけで止めてしまわずに、継続して使用して黒ずみが気にならない美しい脇を目指しましょう。